スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月も終わり

今日で今年も半分が終わりますね
ほんと月日の流れるのは早い

一昨日の記事で母さんが恐怖の夏休みが来る~と書いていましたが、皆さんはどうなんでしょうか
やっぱりお母さん方はたいへんなので、恐怖の夏休みとなるんでしょうね~

そろそろ夏休みの予定(何をして遊ぶのか)を計画しないといけないなぁ。
我が家はお盆明けの平日に例年、キャンプに出かけますいつも2泊3日で行くのです。本当は1週間くらい行けたらいいんやけど、お店をあまり空けることができないので、盆休みは3日間にしています。

昔はショッピングセンターも定休日なるものがあり、多い月では毎週火曜日が定休日ということでしたが、今では年に1日だけ、8月の棚卸の時だけが休館日です。後の364日は常に店が開いているので、休んでいても携帯の繋がる所でないと不安です
最近は大体の所で携帯が繋がるから良いけどね。

話を戻して、
いつもオートキャンプ場を使っています。女性、子どもには設備の整ったオートキャンプ場はお薦め
去年はちょっと足を伸ばして飛騨まで行きましたが、そのキャンプ場は場内に露天風呂があり、キャンパーは入り放題
すごく気持ちよかったです~

例年山のキャンプ場ばかり行っているので、今年は海のキャンプ場に行こうと計画中。伊勢の英虞湾にあるキャンプ場 真珠取り放題 んなわけないか

家族でお出かけするのはそれくらいかな~。単発で遊びには行くけど。
母さんと子どもたちは比較的予定が詰まってる。遊びまくりですわ~

皆さんはもう夏の予定は立っているのかな
何か面白い遊びなどあれば教えてくださいませ~。


最近話題の『顔ちぇき』。先日PTAのお母さんに教えてもらって、昨夜家族全員の『顔ちぇき』をしました。なかなか面白いね~。

父さん北島康介
母さん松嶋奈々子
まさや安住(←アナウンサーの)
きょ~こ安倍なつみ
み~か戸田恵子

漢字がこれであっているのかはわかりませんが、3つの似ている有名人が出てくるのですが、その中でそれぞれ一番気に入ったものを書いています。

皆さんもやったことあります

スポンサーサイト

PTA研修会

昨日は近畿四国地区附属学校園合同PTA研修会に参加してきました。
今年は神戸大学附属が主管校ということで、神戸のポートピアホテルにて開催されました。

2日に渡っての研修会なのですが、昨日の1日だけをPTAのみんなで参加してきました。講演会、研修会、親睦会とあるのですが、研修会は少人数で討論をしたりして、とても勉強になる内容でした。
親睦会もいろいろな役員さんたちと話しができて、とても楽しい会です。実は僕は今回でこの研修会に参加したのが4回目なのですが、いつ行っても楽しいですわ見識を深めることができます。


ちょっと堅苦しい内容ですが、折角研修を受けてきたので、まじめに書いてみます。興味のある方は最後までどうぞ

研修会ではいろんなテーマに分かれた部会というものがあり、僕は「幼児期・児童期の家庭教育」というテーマを選びました。
神戸大学大学院人間発達環境学研究科の教授が講義をして下さりました。
教授は今回の研修会に合わせて事前に附属の保護者へ「子育てに関して気になること」というアンケートを実施され、その中から悩みとして多い事柄を今回取り上げられました。

①就床時刻の後退と睡眠時間の短縮
 子供にとっては睡眠時間は大きな問題です。外国と比較すると(11歳~16歳)日本と台湾の子どもの睡眠時間は極端に短いそうです。スイスでは平均10時間の睡眠、日本では7.5時間。
お分かりのように睡眠不足はいろんな体調の不良を招きます。身体面(アレルギー、喘息、頭痛、腹痛、夜尿など)と精神・行動の面(不安、うつ、学業不振、行動異常、多動など)につながってくる。
でも今の日本の教育環境では塾などでどうしても遅くなりがちです。それでも保護者として少しでも早く寝させる工夫が必要となりますね。
人間はREM睡眠(目が動いていて、夢をみている状態)とNON-REM睡眠(目が動かず熟睡している状態)を1セットとして、これが90分のサイクルとなっているそうです。なので、睡眠時間は90分の倍数が良いとの事。6時間、7時間30分、9時間というところが適正睡眠時間ということだそうですよ。

②子どもの攻撃性(言葉遣いが乱暴)
 つまり最近の傾向として、言葉遣いが乱暴であったり、生意気であったりすることについてです。これは結論としては子は親の背中を見て成長するので、親が乱暴な言葉を使っていれば、子は真似をするということです。それは言葉遣いだけでなく、態度(偏見)なども子ども達は敏感に感じ取るので、そういう態度も気をつけないといけません。

その他に「将来像について、子どもに任せるのか親が導くのか」「望ましくない情報からどのように子どもを保護したら良いのか」という2つの点を保護者同士で意見交換しました。これらははっきりした答えがないのですが、いろんな意見の中で僕が賛同するのは

◎小さいうちは親が道を引いてやり、ある程度自己判断ができる年代になれば、子どもの意思に任せる。但し男の子の場合、家庭環境(家業を継がねばならない)があるので、そこが難しいところ。

◎情報社会である現代では、シャットアウトすることは不可能。家庭でシャットアウトしていても、子ども達は外で情報を得てくる。それよりも家庭内でもシャットアウトするのではなく、オープンにしていて、悪いものは親が注意するように心掛ける。ちゃんとした教育ができていれば子ども達も善悪の分別はできるようになると思う。駄目!と頑なに親がしていてば、隠れて子どもはするようになる。親の柔軟な応対が必要だと思う。

話し合いではもっといろんな意見などが出ていましたが、簡単にまとめました。
ほらそうやろ~と思うこともたくさんありましたが、いざ自分の考えを言葉に出して、皆さんに説明しようと思うと、なかなか良い言葉が出ないですね。

最後に僕は先生に質問しました。

「我が家は仕事の関係で晩御飯が9時から10時の間で食べています。それは家族みんなが揃って食べることを優先しているのですが、逆にそれが子ども達の睡眠不足の原因となっています。先生でしたらどちらを優先されますか?」

「非常に難しい質問ですが、あえて言うならば家族で一緒にご飯を食べる方ですね。先ほど言った90分の倍数の睡眠を守っていて、お昼寝などをしておられるのであれば、大丈夫かと思います。またご飯を食べたらできるだけ早く寝る工夫、例えばお風呂は済ませていくなどをされたら良いと思います。」

ということでした。最低12時までに就寝すれば一先ず良い、ということでしたので、そこは気をつけ、でもできるだけ早く寝かすようにしないとね。

もっと詳しく書きたかったけど、読む方がしんどいので、簡単(?)に書きました。最後まで読んでくださった方はありがとうございました。
つまらない記事でした~

お弁当(普通のサンドウィッチ)

今日は父さんがPTAの用事で神戸にお出かけ。
「ブログに弁当載せといてな~」だって
20070628153946.jpg

ねこ型のお弁当箱(by 100yen shop)にサンドウィッチ
父さんはこんなのちょちょいのちょいって作るんだけど、あたしゃ出来ないの
父さんは必要以上に出来る人だし、私はビックリするくらい何にもできないのよ。。。
いつかは出来るようにならなくっちゃって思いつつ、
いやいや父さんの楽しみを奪っちゃあいかんと思う今日この頃です

さてさて、間もなくきょ~ふの夏休みがやってきますね
暑いし、家にいると電気代が気になるし・・・子供達のパワーに応えれる自信がない。。。
しかも、お弁当と給食がなくなったら、一体誰が子供達に栄養を与えてくれるんだ~???
もしかして私の役目かい???毎日そうめんじゃダメ??????
あ~ナツヤスミが怖い
                   onikoでした

きょ~こ お誕生日会

昨夜の「きょ~こ」お誕生日会の様子を

例年義父母宅で子供たちのお誕生日会をします。

昨夜はとっとと店を閉め、急いで帰宅しました
でもお兄がサッカーだったので、結局お誕生日会を始めたのが22時くらいから

きょ~こはすっかり待ちくたびれていました。ごめんね~

ローソクを消す「きょ~こ」
20070627001.jpg


その後ケーキを前に記念撮影
20070627002.jpg

皆さん気付きましたケーキの上のチョコプレートがないのです。写真を撮る前にきょ~こが食べてしまいました(笑)

我が家恒例、お誕生日プレゼントを前に兄妹撮影
20070627003.jpg

ばあばからの服のプレゼントがたくさんありました。ネットオークションばっかりやけどね
父さんは大きなお勉強ボードとハムリンズの景品、そして7月に行く甲子園のチケットをプレゼント。
母さんはレターセット。
お兄ちゃんはキティの首輪と指輪のセット。
じいじはバイオリンのおもちゃでした。

きょ~こは大喜び

この後自宅に帰ったら、きょ~こは疲れの為、速攻で寝ました

他店訪問

今日は朝からチェーン店の衛生巡回ということで出かけていました
本部の営業マンと一緒に色んなお店を回ってきたのですが、同じチェーン店といっても、立地条件により販売方法などが違うわけです。

普段なかなか他の店を見に行くなんてことがないので、今日はとても良い勉強になりました。
気になったレイアウトなどは、ばっちり携帯写真におさめ、うちの店作りの参考にしないと

明日は神戸にてPTAの会議に出席です。
その前にお弁当を作らないといけないのですが、きょ~こはここ最近「普通のお弁当にして欲しい!」と要望しているので、とりあえず明日のお弁当は普通弁にしようと思っています。
なんだか父さんは寂しいゾ~

お弁当(ハート型ケーキ)

昨日から書いている通り、今日は長女「きょ~こ」のお誕生日
今朝は「きょ~こお誕生日おめでとう」と眠っているきょ~この向かって言うと、速攻で目覚めましたよ

父さんは朝早くから、何か知らないけどプレッシャーの中でお弁当を作りました

『ハート型デコレーションケーキ弁当』です
20070626001.jpg

『ハート』 ハートの型にご飯を詰めました。中には鮭フレークを入れています。周りにビスキースポンジをイメージした玉子焼きを貼り付けています。クリームのように絞っているのは、ポテトサラダ。ポテトだけでは寂しいのでトマト、みかんを一緒に入れています。トマトの赤色が出なかったのが残念 トッピングに「人参」「枝豆」「苺」「ブルーベリー」「チャービル」を乗せて、周りをピンクのリボンで結びました。
周りのおかずのせいで、リボンが見えにくいですけどね

その他のおかずは「ウインナー」「スパゲティー」「から揚げ」「海老フライ」「ブロッコリー」です。

写真にはないけど、別添えで「みかん」「りんご」のフルーツもお誕生日スペシャルバージョンでつけました。ちょっと量が多かったかも

最初、ハートの上に蒲鉾で作ったプレートに「きょうこ おたんじょうびおめでとう」と入れるつもりで、ソースをチョコペン代わりに書こうとしたのですが、なかなか上手く出来ず、途中で諦めました 本当のチョコペンを持って帰ってきて、やればよかったととても後悔しています

それで今日のお弁当の時間は、このお弁当を目の前に置いて、クラスのみんなと一緒に祝ってもらったそうです
お弁当に向かって、ローソクを吹き消すように「フ~ッ」ってしたそうですよ
気を利かしてローソク代わりの何かを入れておけばよかったね~

今日の夜はお誕生日会。只今ケーキ作成中
キャラ弁のように手の込んだものは作っていないけど、父の愛情入りということで、許してもらおう

お誕生日会の様子は明日の記事で

ケーキは明日のアップと考えていましたが、たった今、なんとかそれなりに努力して最善を尽くして、自分なりに頑張って作ったので、載せときますわ
200706261824000.jpg


だいっ嫌いな歯医者さん by oniko

子供達は歯医者さんがだいっ嫌い。(私もだいっ嫌いだけどね
でも3人とも虫歯持ちなの。まあ、甘~いモノに囲まれてるから仕方ない???
お兄は、最近まで大泣きしてたんだけどね、ようやく恥ずかしいって気付いたみたいよ
問題は、妹達二人。。。
きょ~こは幼稚園で『虫歯・要治療』の紙を頂いてきたので6月12日に行ったの。
でも案の定大泣き
母さんと歯科衛生士さんは、なだめたりすかしたり・・・でもダメ
最後に「じゃあ、次来る時までアイスもソフトもケーキもジュースもいちごもおせんべいもチョコもアメもゼリーもぜーんぶ禁止だからね
って脅しのつもりで言ったら、「それでもいいから今日は帰る」だって。。。で、何もしないで帰ったの。

んで、んで、今日まで13日間ほんっとーにおやつナシだったのよ
すごくない??すごいでしょ???
我子ながらこの頑固さにビックリだよぉ~
み~かが横で食べてても「きょ~こはいらない」って
自分から食べないようにしてたの。そのおかげで夕食、食べる食べる

今日、運命の診察日。
またまた涙が出そうになったけど、頑張ったよぉ
(進行止め塗っただけだけどね
「明日のきょ~この誕生日、父さんケーキ作るって張り切ってたけど、きょ~こだけ食べたらダメだからね
ってこっそり脅したのが効いたのかしら
頑張りました一緒に行ってたみ~かも、なんだかつられて頑張っちゃいました

と、いうことで、明日きょ~この5才のお誕生日
明日のブログには父さんのさぞかし張り切ったお弁当と、が載るでしょう!!乞うご期待

ハムリンズコンテスト

先日、以前応募していました日本ハム主催の『ハムリンズキャラ弁コンテスト』の結果発表があり、『優秀賞』を頂きました

前からHPでは発表がされていて知ってはいたのですが、昨日景品が届きましたので、今日の記事アップとなりました。

コンテストはAコース「飾り切り部門」とBコース「キャラ弁部門」があり、僕はBコースへ2つ応募していました。

各コース『最優秀賞』が5名、『優秀賞』が20名でした。
惜しくも『最優秀賞』は獲得できませんでしたが、なんとか『優秀賞』はゲットできたので、と~っても嬉しいです
2007062301.jpg


さすがどれもこれも力作揃いで、頭が下がります

今回のコンテストには知り合いのお二人も応募されていて、なんとその内のお一人がAコースの方で『最優秀賞』を獲得されました
すごいっすうちのブログにもちょくちょくコメントを残してくださるお母さんですよ。
その『最優秀賞』の景品がこれまたすごい
ハム、ソーセージの詰め合わせが2箱も届いたそうです~
羨ましい~

そしてキャラ弁仲間のパパさんは、僕と同じBコースで『優秀賞』を獲得されました。おめでとうございます

こうやって知り合いの方も一緒に獲得できたことは、本当に嬉しい限りです。お互い良い刺激になりますよ。

それで『優秀賞』の景品が
2007062302.jpg

ハムリンズグッズです。ハムなどの景品は残念ながらありませんでした
実はハム、ソーセージが欲しかったんですけどね(笑)
次回またコンテストが実施されたらゲットできるように頑張りたいと思います

このグッズ、もうすぐ長女「きょ~こ」の誕生日なので、そのお誕生日プレゼントにしようと思ってます。
えっなに手抜きすぎですと
もちろん、ちゃんとしたプレゼントは購入済み
これはおまけです(笑)

ちなみに今回の受賞作品は 『ハミューのキャラ弁を食べるソーセジータ』というタイトルです。
20070623155344.jpg


ハムリンズコンテスト結果は
http://www.nipponham.co.jp/hamrins/contest/index.html
です。探してくださ~い

ちなみに以前「サンリオ」のキャラ弁コンテストで佳作をもらったのですが、それが
2007062401.jpg

2007062402.jpg


住みたい場所

転勤族ではない我が家は、今のところこの場所から引っ越すことはないと思います。たぶん

でも母さんは子供たちが巣立った後は、どこか遠くに住みたいと常々言ってます

母さんの将来移住先候補地は「宝塚」「沖縄」「オーストラリア」「東京」だったかな。マンション住まいを希望しています便利な都会に住みたいというのが最優先事項。

一方、父さんは「山形」「秋田」「青森」「北海道」「静岡」。
「静岡」の除いて、東北、北海道方面に住んでみたい。
特に「山形」には憧れています。よくこの話をすると『なんで』と言われるのですが、子供の頃から何故かしら惹かれているのです。
「山形」といっても広い。僕は海側の庄内地方、できれば月山の麓を希望!そこで長閑に余生を送りたいですね
ちなみに行ったことは一度もない
そんな父さんは数年前、ヤフー掲示板で「庄内弁トピ」を見つけて、しばらく参加させて頂きました。

さっぱり何を書いておられるのかわからないこれは将来の為にも庄内弁をマスターしておかなければと日々勉強(というほどでもないが)しました。

そこで一人の同世代の女性の方と仲良くなり、庄内地方のお漬物を送っていただいたりして、益々惹かれて行く父さんでした。庄内の漬物、最高に美味しかったです~

昔(子供の頃)は遠方の人と知り合うのは「文通」しかありませんでしたね。僕も小学生の頃流行っていたので、よくやっていました。
「秋田」の女の子と「北海道」の女の子、あとは海外文通を3人ほどとしましたね。
秋田の子と北海道の子は1年くらい続いたかな?
海外文通はすぐにギブアップしましたけど

今はネットを通じて簡単に遠方の方とPC上ではあるけど、知り合うことができて、ほんと便利ですね~ 

ん?なんかよく分からない内容になってしまいました

実際に移住できるかどうかわからないけど、宝くじで3億円当たったらどうするというレベルの話として、夫婦で色々と夢を語り合うのは、楽しいですね。
今のところ夫婦で住みたい場所が違うので、今後どちらが折れるのか、が一番の焦点

大方の予想で、父さん案が破棄されることでしょう(笑)

まぁ、住まないにしても一度は庄内地方を訪れたいです~。
その時は「あねちゃさん」案内お願いしますよ~

ところで皆さんの住んでみたい場所はどこですか~

ほ・ほ・ほ~たる、来いっ!

昨夜、父さんが仕事休みということで、父さんの実家まで『蛍』を見に行って来ました

もうそろそろここら辺りでは終わりになるのかな?昨夜は雨が降らなかったので、比較的たくさんの『蛍』が舞っていましたよ

娘2人は行くまではすごい楽しそうにしていたんやけど、実家に到着すると、二人して『恐い。。。』と言い出しました。

真っ暗な中にボ~っと光っているのが、どうも恐いらしい。まぁ、去年も同じ様子でしたけどね。

そんな娘2人は『抱っこ!抱っこ』と自分では歩かない!と言い張っていたので、弟が軽トラを出し、その荷台にみんなで乗り込み、『蛍』のいる川辺まで行きました

こんなのは田舎やからできるんよね。息子は『気持ちええわ~一日に一回は軽トラの後ろに乗りたいわ~』とか言ってるし

みんなで川辺に着くと、そこは幻想的な世界。蛍がたくさん舞っていました。残念ながら写真には取れませんでした。
なかなかこっちまでは飛んできてくれませんが、時折近くを飛ぶので、父さんと父さんの弟の二人で、必死に捕まえました。
そして6匹捕まえました。

娘達も最初が恐がっていましたが、従姉妹のまいちゃんは慣れていることもあり、楽しそうにしている様子を見て、本人たちも徐々に元気になり、最後は『蛍、きれいね~』と言ってましたよ

捕まえた『蛍』の写真がこいつは三郎一応ここは『なんでやねん!』と突っ込むところです。。。
20070622170321.jpg


そして手の上に乗る『蛍』
20070622170331.jpg


虫かごに入れていて、『蛍』が光ながら壁をよじ登っている瞬間の写真が
20070622170310.jpg


この後、『蛍』たちは短い命なので、外へ放してやりましたその際、『蛍』が弟のホッペに止まったのが、なぜか面白かった

また来年やね~

お弁当(おむすびころりん)



今日もまた「日本昔話」より『おむすびころりん』を作ってみました
今このシリーズに、はまっています
と言ってもまだ2回目やけどね(笑)

上の絵本をお弁当にしたら、のようになりました。
20070621001.jpg

どう まぁまぁ似てるかな

『おじいさん』 さけフレークおにぎりに丸天の帽子、ハム、カニかま、海苔で表情を作っています。

『タヌキ』 丸天に海苔、蒲鉾で作りました。

『小さいおにぎり』 おにぎりが転がって入る様子を表現する為に、カニかまの白部分を利用しています。なんとなくそう見えるでしょう

他のおかずは「ミートボール」「ウインナー」「玉子焼き」「から揚げ」「ブロッコリー」です。いつも一緒ですね~



お菓子屋のおっちゃんのささやき⑤

今日は何の出来事もなく、穏やかな一日です~
ネタがない時の話題として、前ブログからのシリーズ編を書きます。

mixi仲間の人は先日書いたネタです

先日、店で暇な一時をに向かって暇つぶしをしていました。
するとここのショッピングセンター(SC)の課長さんが、携帯で話をしながら、うちの店の前に立っている。
聞こえてくる話の内容から、デコレーションケーキについてらしい。
すると突然課長が「お客さんからケーキのことで」と携帯を渡されました。

「もしもし~、お電話代わりました~」とテンションを上げて電話に出ると

「コラァ~、誕生日ケーキが欲しいんじゃ~今すぐ作らんか~

出た~訳も無くいきなり怒鳴る客や~
その日は1週間の中で一番売上が取れない暇な曜日。ケーキの数も少ない日でした。

「すいません、お客さん。今ご用意できるのは『いちごのシフォンケーキ』だけですが、宜しいでしょうか?」

「そんなこと知るかっわしはケーキ嫌いやからどうでもええわっしばくゾ~、コラッ!!!

何を言っても怒っている人なので、会話になりません。。。。

でも用意できるのがこの『いちごのシフォンケーキ』だけだったので、怒られながらもこれで用意する旨を伝えました。

「誕生日の名前も入れんかい!『○○あやか』や

「では下のお名前の『あやかちゃん』で入れますね」

「知るかぁ~ボケ~ッ派手に名前入れとけよ!分かっとるんかコラ~ッ殺すゾ

なんせ最初から最後まで怒鳴り口調。でもなんとか最後まで話ができました。
15分後に取りに来る、ということで

「え~!?あんなお客が来たら、店先でも怒鳴るやんか最悪や。。。」

と思っていると先ほどの課長が「僕も一緒におりますわ」ということで一安心
この怒鳴り客はチンピラさんだそうで、よくこの課長に電話をしてきて、あれこれ頼むらしい。課長はよく知っているお客だったのです。

しばらくしてから、課長に再び電話が入り、出口へ向かい、そして初老のニコニコしたお客さんと一緒にやってきました。

「えっ!?あれがさっきの怒鳴り客!?イメージ違いすぎる!?」

と思いながら、お会計を済ませました。

「えらい、無理言うてすんませんでしたなぁ~」と低姿勢。

その後課長と再び出口へ行き、戻ってきた課長を捕まえて、

「あの人が電話の人ですか?」

「いいえ、違ういますわ。知り合いですわ」

そうやわな~。あまりに違いすぎるもんな~。でも店先で怒鳴られずにすんで良かった

ということで、その日は終わりました。


その4日後のこと。またまた店で暇にしていると、課長が

「店長!」

と呼びます。

「この前の○○さんがケーキのお礼を言いたい、と来ておられますねん」

「えっ!?」 とビックリして店の外へ出ると、若い男性が立ってます。

「店長さん、この前はすまんかったな。ケーキを渡した女の子が『おじちゃん、ケーキすごいおいしかった、ありがとう』って言うてくれたんや。嬉かってな~。これは店長さんにお礼を言わなと思って、近くまで来たから寄ったんや。ありがとうな

「いえいえ喜んで頂ければ、こちらも嬉しいです。ご丁寧にありがとうございます

という風に電話の時とは別人のように親しげに話かけてくれました。
課長の話では酒を飲むといつもあんな風に怒鳴り出すらしく、普段は気の小さい人間ですわ~、と言うことでした。

まぁ、それにしてもあれだけ人間性が変わるのは、周りの人間がたいへんですね~。よく酒を飲むと別人になる、ということを聞きますが、僕の周りではそういう人がいないので、ある意味面白かったですよ。

電話だけの時は、「二度とうちの店に来るな!」と腹立たしく思っていましたが、今回出会って話をしたことで、どういう人か把握できました。
もしまた電話で怒鳴っていても、ある程度上手く対処ができそうです。

帰り際、「店長!今度はわしの誕生日にケーキ頼むわ~!」と去って行きました。

う~ん、電話ではケーキ嫌いや!って言ってたんやけどな~、と思いながらも

「お待ちしておりま~す」と営業スマイルで答えておきました


お弁当(桃太郎)

むか~し、むか~しのことじゃったぁ~
ある所におじいさんとおばあさんが住んでおったそうなぁ~


ということで、今回は「日本昔話」より『桃太郎』を作ってみましたよ

今回、気合を入れて作ったのはええんやけど、気合入り過ぎてゴチャゴチャしてしまってます 
あれもこれもとなってしまったわけです

なんやね~ん ようわからんお弁当やな~

と自分に突っ込みたくなります

でも制作時間2時間。作った限りは載せないとねっ
左に受け流す~わけにはいきません(笑)

2007061901.jpg

『桃太郎』 さけフレークご飯に蒲鉾&海苔で作成。ほっぺはカニかま。

『犬』 丸天をカットして、蒲鉾&海苔&ハム&カニかまで作成。

『サル』 丸天を丸く抜き、ハム&海苔で作成。

『キジ』 玉子焼きに海苔をつけて作成。

『鬼』 玉子焼きの上にカニかまを乗せ、海苔で作成。この鬼は早くから作って用意していたら、玉子焼きを薄くカットしたので、乾いてしまい写真を撮る時には、丸まってしまいました でも反省している鬼なので、丸まった結果謝っている感じになったんちゃうちょうどええやん と過剰評価をしています

『日本一の旗』 蒲鉾です。上の桃はピンクの部分と枝豆で作りました。「日本一」は海苔を曲線にカットしないで良いので、簡単でした

あとは一応「桃太郎」の左側には車(なんて言うのか忘れた)があって、その上に宝物が乗っている、という風に表現するつもりでしたが、ここがゴチャゴチャしてしまったのです ここはイマイチ。。。ちなみに玉子焼きの“カス”みたいなのがありますが、これは『小判』のつもり(爆) 竹輪は車輪のつもり(爆×2)

その他のおかずは「スパゲティ」「ミートボール」「から揚げ」「ウインナー」「枝豆」「ブロッコリー」「ハム」「玉子焼き」です。
比較的隠れてしまっています

もう少し入れる物を整理して、分かりやすいようにしないといけませんね~






父の日のプレゼント

皆さんはどんな父の日を過ごしましたか~

どうでもいいことやけど、我が家の昨夜の出来事を。。。

昨夜店を閉店して、さぁ帰りましょう
という時に、母さんからがありました。
母さんは昨日一日中息子のサッカーの試合に引率していました 暑い中の応援だったそうです。
そんなバテバテの母さんは

『めちゃくちゃしんどいねん。。ご飯だけ仕掛けておくから、父さん、吉野家の上の肉だけ買ってきてくれへん?』
『え!?そうなん?わかったわ。牛皿を買って帰ったらええんやな』

ということで、父の日の第一プレゼントは『吉野家の牛
やったぜぃ~牛の肉やでぇ~
ちなみに母さんがちゃんと買った分のお金を返してくれました。
っていうか、吉野家か。。。。

そして家に帰ると娘たちが

『おとうさ~ん父の日おめでとうプレゼントあるよ
『え!?そうなん?ありがとう。何くれるのん

そして娘たちが父の日ということで用意してくれたのが第二のプレゼント
20070618150038.jpg

『やったぜぃ~お菓子やでぇ~
って、このお菓子、うちの店に売っているやつやし、しかもロス(販売期限切れ)のやつやし、すでに食べかけているやつもあるし

どうも母さんは『父の日』であることを忘れていて、
試合から帰ってきて西脇店のPCからブログをチェック
→父さんの記事
→えっ!?今日父の日!?
→何かくれだと!?
→おっ!店にロスがあるわ。これを娘たちから渡したらOK

ということだったらしい
まぁ、これはこれで嬉しかったけどね

そして寝る前、母さんはあまりの疲労から父さんに
『肩もんでぇ~
と言ったんやけど、さすがに今日は父の日ということなんで、

右からっ 右からっ 願い事が来てぇ~るぅ~
僕はぁ~ それを 左へ受け流すぅ~


父の日だ~!!!

皆さん今日は『父の日』です
お父さんを労わりましょう

『父の日』にみんなは何をもらい、何をあげるのでしょうか?

うちのSCを見ていると、よく売れている物は

「ステーキ」横の肉屋さんが言ってました
「あわび」今日は安売りしていますわ
「お酒」まぁ、定番ですわな
「刺身・寿司」これも定番

そして「ケーキ」母の日ほどじゃ~ないけど、意外と売れますよ

今日帰宅したらどんな良いことがあるのか、楽しみやな~
何かくれ~(笑)

子供会の旅行

今日はね、子供会の旅行でした。
行き先は
  アサヒビール工場→貯金箱博物館→吉本新喜劇
本当はね、子供だけで良かったんだけど、なんてたって吉本新喜劇やっぱ行っとかなくっちゃでしょう・・・それにしても、こんなおっさんコース、子供会の旅行らしくないな~

アサヒビール工場。なんてったって今日は土曜日。見学はできるけど・・・工場自体はほぼお休み見学してもなんのこっちゃワカリマシェ~ンでも、最後の試飲コーナーでは、他の親御さん達は燃えてたよ~20分間で一人ジョッキ3杯までお代わり可。ひたすら飲んでたパパさんもいたわ私はサイダーを1杯だけ。サイダーのお代わりはやっぱきついわ

貯金箱博物館は・・・まあ、世界の貯金箱が並んでたわ。。。子供達はドラえもんの、大人はコマのようなウ○コのような形の貯金箱をお土産に頂きました

吉本新喜劇はまず、漫才と落語を見るの。出てたのは、千鳥・シャンプーハット・ちゃらんぽらん・笑福亭仁鶴・オール阪神巨人・ちゃんばらトリオ(他にもいたかな??)。やっぱオール阪神巨人は面白かったマサヤはゲラゲラ笑ってたよ他は・・・まあね・・・。

で、待ちに待った新喜劇。今日はテレビの録画が入るっていうことで、動き回るなとか、色々注意点があったの。(前半の漫才の時は、子供達は動き回るどころか走り回っててもOKだったの。逆にビックリ)なかなか面白かったわ。あっという間に1時間過ぎました

今回の旅行は楽しかったけど、前旅行会社に勤めてて添乗経験もある私としては、バスガイドやら役員やら添乗員の下手さ加減が気になってばかりだったわ
お土産買う時間もなかったのよ子供達はそれを楽しみにしてたのに。。。。。

でも、本当に久々に身軽だったし(妹たちがいなかったからね)、よく笑って、すっきりしました (記 oniko)

20070616192938.jpg

20070616193200.jpg

20070615001.jpg


子ども会

今日は「まさ坊」と母さんは朝から子供会の旅行に行っています。
なんと「吉本新喜劇」を見に行っているんです

それから「アサヒビール」の工場も見学するらしいのですが、子ども会なのにと正直思ったりもして
役員さんたちが行きたいのでしょうね~(笑)

詳細は夕方帰宅してから、母さんがここに書くそうです。

父さんも行きたかったな~

まさ坊の朝食



またまた長男の「まさ坊」が昨日からこの前作ったピザパンの第2弾を作りたいということで、今朝、早起きをしてパジャマ姿のままで、台所へ立ちました

ソーセージを細かくカットして、炒めている様子です。
さて、今日はどんな特製ピザパンができるのか

前回はパンの耳をカットして、その耳をソーセージに巻きつけ、パンの上に乗せて、上にチーズを乗せて、トースターで焼いて、出来上がり
というものでした。
あれから本人は自分なりに色々と考えて、今日は少し進化したバージョンでした。

パンの耳を切り、その耳を細かくカット。そしてそのカットした耳をパンの上に整列させて、その上に炒めたソーセージを1個づつ乗せる。更にその上にチーズを乗せて、トースターで焼きました。
それだけでは少し物足りないので、パンにマヨネーズを塗ったらどうとアドバイスをして、「なるほど」と言いながら、塗っていました

出来上がったピザパンが
200706150747000.jpg
「まさ坊」特製ピザパン第2弾
今日は娘たちもおいしそうに食べていましたよ
但し、娘たちはチーズが苦手なので、取り除いていましたけどね

次回はどんなピザパンになるでしょうか
楽しみですね~

お弁当(カタツムリとカエル)

20070614122622.jpg

いよいよ梅雨に入りますね~
今年の梅雨入りを記念して()今日のお弁当は「カタツムリとカエル」にしました。

『カタツムリ』 殻の部分はふりかけ混ぜご飯を細長く伸ばして、クルクルと巻きました。一応巻きが分かるように海苔で線を描いています。胴体部分は塩おにぎり。目と口は蒲鉾で作っています。目と胴体を繋いでいるのは、ベビースターラーメン。

『カエル』 枝豆にハムの舌を入れて、蒲鉾&海苔で表情を作りました。これはさうすさんのそら豆カエルをヒントに作りました。

他のおかず、「コロッケ」「ハム」「ソーセージ」「から揚げ」「ミートボール」「玉子焼き」「ブロッコリー」です。
「ブロッコリー」を紫陽花に見立てて、蒲鉾ピンク、玉子焼き、ハムで花びらを作っています。

今回は“赤色”が少ないので、彩りが暗くなってしまいました

それにしてもジメジメしますね
ジ~としているだけで汗が出ます。
あぢ~

エプロンシアター(三匹のこぶた)



昨日の次女の年少クラスでやった「エプロンシアター」
写真のエプロンを身に着けて、頑張ってきました
基本的にこのエプロン、お母さん用に作ってあるので、太った僕には非常にキツイ
「ピチT」ではなく「ピチエプ」でした 何のこっちゃ(爆)

子どもたちはとても興味深々の目で聞いていました。僕が人形たちを取ったり、投げたりするもんだから、子どもたちはその人形を取ろうと大騒ぎ
僕の役になりきっての迫真の演技飛び散る汗
額に汗がキラキラと光っていました。青春ですな~


昨日の記事にも書いたように、園長先生は最初から最後までビデオ撮影をされていて、それを研究の資料の一つにしたいと言うことでした。
「バカオヤジ」として紹介

いえいえ、今うちの園は文科省の研究開発校になっていて、その研究開発課題が
『幼児の健やかな心身の成長・発達を育むための保護者の保育力を高める「親育てプログラム」とその評価システムの開発による、幼稚園の教育課程及び地域子育てのあり方についての研究開発』(HPより)
ということで、親の積極的な保育への関わりを研究されているのです。

なので、僕みたいな嬉しそうにやるお調子親はある意味大歓迎みたいですよ。年に数回、各地域の先生を対象とした研修会をうちの園でされていますが、その研修会の時に、是非「エプロンシアター」をやってほしい、と去年言われました

お母さんの絵本読みとか手遊びとかの関わりは多いですが、お父さんがやるというのがこれまでなかった、とおっしゃってたので、ここは園の評価を少しでも上げるためにも微力ながらも頑張ろうかな、と思っています

きっと他のお父さんでも僕みたいに色々と子ども達にやってやりたいという方がおられると思います。でも平日に休めないですもんね~。「おやじの会」のNさんなんかは、きっとお得意やと思いますが(笑)

今回の園長が撮影した「エプロンシアター」の様子を、昨日先生方みんなで見られたそうで、今日年長の先生から「きっと各クラスで依頼が来ると思いますよ」と言われたので、お言葉に甘えて、全クラス制覇を企んでいる私でございます
自己満足ももちろんあるけど、やっぱり子ども達が嬉しそうな目で見てくれることが、ほんと嬉しい 園の子どもたちはみんな自分の子どもという気持ちで、関わっていきたいと思います。
なんか熱く語ってしまいました

お弁当(三匹のこぶた)

20070612002.jpg

今日は次女「み~か」の年少さんクラスで降園の15分前から久々の『エプロンシアター』をします。そのお話が「三匹のこぶた」なので、今日のお弁当は『三匹のこぶた』です

『こぶた』 塩おにぎりに蒲鉾と海苔で作っています。

他のおかずは「玉子焼き(家の形になってます)」「ウインナー」「コロッケ」「から揚げ」「ミニトマト」「枝豆」「ブロッコリーとレタス」です。

昨夜、今日のエプロンシアターの練習をしようと思っていたら、夕食後、娘達二人は眠ってしまいました
なので、母さんと息子を相手に練習しましたよ
二人とも冷静に見ているので、やっているこっちが恥ずかしくて、ちょっとおちゃらけたりして、あまりちゃんとした練習になりませんでした
今日はぶっつけ本番で望みます
園長先生はビデオを撮り、副園長も見に来るそうです。
お~緊張するゼ~

星の話その②

今日もまた星の話を書きます。あまり興味ないかな

今、夜空を見上げると、西の空にひと際明るい星が見えるでしょう一番星ってやつですね~。全く夜空を見上げておられない方は是非今夜、見上げて下さい。

あれは金星なんですよ。そしてその金星の左ななめ上には土星があります。ちなみに惑星は他の星々と違って、いつも同じ場所にあるわけではありません。今はたまたまその場所にあるだけなんですよ。

恒星(太陽のように自分で光っている星)と惑星の見分け方は、ジ~ッと見ていると、恒星はチカチカと瞬いています。惑星は比較的(大気の状態による)チカチカせずにピカーッと光っています。
その違いで恒星か惑星かを見分けます。

今、土星が見ごろだそうです。
sat07.jpg

この土星。小さな望遠鏡で見ても、輪は確認できます。この輪を見た時は感動しますよ
木星も縞模様が見えて感動しますが、やはり土星が一番
もし望遠鏡で星を見る機会があれば土星は見て下さい
100%感動します

昨日書いた宇宙の距離の話。昨夜また図鑑を見ていると面白い例が書いてありました。

太陽に一番近い恒星は4.3光年の距離があります。
この恒星はケンタウルス座のプロキシマという名前の星です。

太陽をゴルフボールの大きさと仮定して、東京に置きます。
東京のどこ?という細かいことは無しとして、地球は5mほど離れた場所にあります。
太陽系の一番遠い惑星「冥王星」←最近この冥王星が惑星かどうかで揉めていましたね。一応違う!という結論になりましたが、反対論も多いです。
この冥王星は200mほど離れた場所にあります。

そしてプロキシマは、九州のずっと南にある奄美大島くらいまで離れた距離にあるそうです。

フムフム、なるほど
すごいわかるようで、さっぱり距離感が掴めませんな~
要はめちゃくちゃ遠いやんということなんですね~(笑)

こういうわかるようでよくわからない例がすごい好きなんです。

また七夕とかになったら、天の川の話や夏の星座の話も書きたいと思います。

僕って意外とロマンティストでっしゃろ?


星の話

m31.jpg
一昨日の夜から息子と2人で寝る前のベットの中で、星の図鑑を見ながら話をしています
今授業でやっているのかな?ちょっとそのへんは詳しく聞いていないのですが、息子から星について教えて欲しいと言ってきました。

何度も書いたのですが、僕は高校時代天文部(正式名称は地学部です)だったので、星は大好き
今ではすっかりその知識も忘れがちなのですが、今回図鑑を見ていると当時興味を持って読んでいた自分を思い出しました。

今息子と読んでいる図鑑は僕が小学5年生の時に買ってもらったもの。内容も30年前のことなんで、若干今の天文学とは違うこともあるのでしょうね

今回、息子は「アンドロメダって何なん?」と聞いてきたので、そのお話を少々

上の写真は「アンドロメダ大星雲」。
230万光年の彼方に浮んでいます。
2000億個の星々からなる地球のある銀河系のお隣りさんの銀河です。
このアンドロメダ大星雲は秋の星座「アンドロメダ座」にあり、目の良い人には肉眼でもボ~とですが見れますよ。
僕も子どもの頃は肉眼で確認できました。双眼鏡、望遠鏡で見ると写真のようにはっきりとは見えないけど、楕円形は確認できます。
and.png

息子は光年という単位をもちろんまだ知りませんので、これがどれだけ遠いのか、色々と説明しました。

光は1秒間に地球を7周半するほどの速さ。その光の速度で230万年もかかる距離。
つまり今地球で見ているアンドロメダからの光は230万年前の光。
230万年前といえば地球では人類が誕生してから70万年たった頃。
まだまだ猿のようなものですね。

なかなか想像しにくいのですが、息子はなんせ「すごい」と感心していました

光よりも速い乗り物でアンドロメダへ行き、そこから地球をはっきり見ることができる望遠鏡で見ると、そこには230万前の地球の姿が写っているというわけですね

しばらくは色々と星の話をしてやって、どんどん興味を持たせようと思っています。

ちなみに太陽までの距離は光で8分19秒かかるそうです。時速200kmの新幹線でいけば、ノンストップで85年ほどかかるんですって
30年前の図鑑より

ついでに「アンドロメダ座の物語」を

勇者ペルセウスは魔女メドゥーサを退治して天馬ペガススに乗って帰る途中、エチオピアのケフェウス王の国にさしかかりました。
そこでペルセウスは、ケフェウス王の娘アンドロメダ姫が海岸の岩にくさりでしばられているのを見つけました。
ペルセウスがアンドロメダに問いただしたところ、母親のカシオペア王妃が娘のアンドロメダ姫の美しさをあまりにも自慢したために、海の妖精の怒りをかい、いけにえとして海の怪物の化けクジラにささげられたというのです。
そのうち化けクジラが現れ、アンドロメダに襲いかかってきました。
ペルセウスはメドゥーサの首を化けクジラの目の前に差し出し、これを見た化けクジラは石になってしまいました。
無事、助けられたアンドロメダは、ペルセウスと結婚したといいます。

トライやるウィーク終了

200706081420000.jpg
1週間の「トライやる」も昨日無事に終わりました
今年来た生徒さん2人はとても大人しい子だったので、少し苦労しました
真面目な子たちだったので、それは全く問題なしだったのですが、接客業だけに声が出ないことには、話しにならないのが正直なところ。とても緊張していたので、より一層声が出なかったのかもしれません。
うちのパートさんたちが一生懸命気持ちを盛り上げようと、色々と世間話もしていたのですが反応がないので、最後の方は黙り込んでいました

今週僕は色々と用事があって、結局2日間しか彼女たちに出会えなかったのですが、昨日の最終日、接客の声が大きくなっていました
実習ノートに毎日日記を付けていたのですが、そこには彼女たちなりに大きな声が出ないことへの反省を随分と書いていました。自分でも重々に分かっているけど、恥ずかしさが勝ってどうしても声が出せない。
そんな心の葛藤を知った上で、昨日の声の大きさを聞き、たった5日間だけやけど、彼女たちはほんの少しでも成長したんやな~と嬉しくなりました。

写真は昨日の午後から彼女達にケーキを作らせて、仕上がったものです。まぁ、初めて作ったので形はデコボコとしていますが、この時ばかりは彼女たちも楽しそうに笑顔で作っていました

この「トライやる」がどこまで意味のあるものなのかはわかりませんが、知らない大人の中に入り緊張した日々を過ごすという点では、とても良い経験だと思っています。
もちろん、それぞれの業界の中身を知ることも良い勉強になるでしょうが、僕個人のこの「トライやる」の一番の意味は、大人との関わりです。
社会の中で先ず重要だと思うのが人間関係です。
短い期間であっても仕事場の人たちといかにコミュニケーションが取るのかが、一番の勉強だと思っています。
そういう点からして、今回は彼女たちに充分な関わりができなかったのが申し訳なかったと思っています。

最後に彼女たちが大きな声で「お世話になりました!ありがとうございました!」と言ってくれたことが一番嬉しかったですね




まさ坊特製ピザパン


昨夜長男の「まさ坊」が以前からどうしても自分で作ってみたい、と言っていた「ピザパン」を作ってみました

前々から「自分で考えた料理を作って、お父さん、お母さんに食べさせたい」と言っていました。
昨日は父さんが休みの日だったので、夕食後に「今から作るわ」と張り切って台所へ向かいました。

息子から聞いてくること以外は何も言わず、側にいるとあれこれと言いたくなるので、全く側に近寄らず、出来上がるまで居間で待っていました。

そして出来上がったのが、写真の「まさや特製ピザパン
本人はまあまあ自分のイメージ通りに出来た、と喜んでいました

どの辺りが本人のオリジナルかと言うと、焼いたソーセージをパンの耳で巻く。というところです 本人曰く、これが前から考えていたアイデアだとか
それをパンの上に乗せ、上にチーズを乗せて、トースターで焼く。
非常に簡単なものですが、最初から最後まで自分で考えてやったことに本人は大満足でした

お味の方は、もちろん

味がどうこう言うよりも本人がとても嬉しそうに、また得意げに微笑んでいる姿が何よりも嬉しかったですね

これからはもっと色んな事を教えてやって、料理の幅を広げてやりたいと思います。

ちなみに、唯一の失敗は、最後トースターにパンを入れる際、お皿のまま入れていたので、取り出す時が熱々でたいへんでした


お弁当(わんわん)



今日はNHK教育の「わんわん」にしました。実はこれは3回目。
困った時の「わんわん」様です

『わんわん』 塩おにぎりと海苔、蒲鉾、ハム、枝豆で作っています。ゴマも少々。

あとは「ハム」「カニかま」「ハート型玉子焼き」「ミートボール」「ウインナー」「コロッケ」「ブロッコリー」です。

とてもわかりにくいですが、「ブロッコリー」の上にアジサイをイメージした「ハム」「カニかま」「玉子焼き」をそれぞれ型抜きして置いています。微妙やな~

最近少し疲れが溜まっていて、やる気が少々ダウン中。。。
今はあまり気合が入りません


幼稚園での田植え


今日の午前中に幼稚園の年長さんクラスの子ども達と「田植え」をしました

子どもたちは目を輝かしてそして楽しそうに田植えをしてくれました
小さい田んぼの為に子どもたちが植えたのは一人4個。それでも子どもたちはワイワイとはしゃぎながらの体験でしたよ

今回は平日ということで「おやじの会」からは僕とメンバーの一人のお母さん、PTAから2人のお母さん、うちの母さんも手伝いました。

地域の田んぼを借りて田植えをするのはよくあることですが、園内でしかも「おやじ」の皆さんが作った泥田で田植えをするのは、そうそうないのではないか!ということで新聞社、テレビ局へ取材依頼をしていました。
結果、地元のケーブルテレビさんが取材に来てくれました。
今回の様子は来週に放送されるそうです。詳しい日時は後日僕の方に連絡があり、それを園に伝え、掲示板で皆さんにお知らせする段取りになっています。地元の方でケーブルテレビが観れる方が是非ご覧下さ~い
ちなみに僕がインタビューに答えていますので、緊張した面持ちを見て、大いに笑って下さい
とても恥ずかしかったです。。。

今後は稲が順調に大きくなってくれることを願っています。
秋にまた子ども達と稲刈りができることが、とても楽しみですね~

尚、今回の様子は「おやじブログ」にもう少し写真をつけて書きます。また覗いて見て下さい。ここのブログからリンクさせています。



お弁当(普通弁)

200706050724000.jpg
今日は大失敗しました~
実は今日のお弁当は『アイス弁当』にしようと作っていたのです。
『アイス弁当』とは、31アイスのトリプルアイスのように、3つのアイス(おにぎり)を作るつもりでした
ワッフルコーンも玉子焼きで作ったのですが、これが上手くアイスのように表現できませんでした

ということでそうこうしているうちに時間もなくなり、今日は普通のお弁当にしましたよ

記事に書くほどの内容ではないのですが、まぁ書くこともないし、一応アップします。

アイスの名残のおにぎりが3つ入っています。
左から「チキンライス(冷凍もの)」「白おにぎり」「そばめし」です。これを「ストロベリー」「バニラ」「チョコ」という風に表現したかったのです。。。

他のおかずは「ポテト&さやいんげんのベーコン巻き」「コロッケ」「ハム」「玉子焼き」「さけ」「ウインナー」「スパゲティ」「枝豆」「ブロッコリー」です。
何もないのも寂しいので懐かしの「たれパンダ」のスティックを付けて置きました。

でもたまには普通のお弁当も新鮮で良いですね~
時々はこういったお弁当にしようかな。作るの楽やし




トライやるウィーク開始

今日からうちの店と西脇の店の両方で1週間、中学2年生たちが自分の希望する職場で、実地体験をする『トライやる』というのがスタートしました。

女の子にとってはケーキ屋さんは憧れの職業の一つですよね。毎年希望をもらうのですが、なんせ今は暇な時期。正直することが少ないので、2名だけの受け入れにしています

でも中学生の女の子というのはなかなか難しい年頃。一番の問題は大きな声が出ないことです。接客業やから「いらっしゃいませ~!」「ありがとうございました!」が大きな声で言えないと駄目ですね。もちろん最後の方になるとそれなりに大きな声もでるようになりますが、最初は緊張もあり、上手く挨拶ができませんわ

うちの店では、接客の他に、ソフトクリームの練習をされたり、最終日の午後からはそれぞれにオリジナルのケーキを作らせて、家に持って帰らせます。まぁ、この最終日のケーキ作りはとても喜んでやっていますね。
でも一番多い作業は、箱折などの雑務。進物用の箱は全て折らないといけないので、ひたすら箱を折ってもらいます。

こういう雑務が必要なので、華やかな事しか見ていない生徒さんたちには、良い勉強になるとこでしょう。

後は一日立ちっぱなしなので、それがいかに辛いか、も体験できます。

1週間という短い期間では満足に何かをやり遂げることはできませんが、働くということは結構しんどいな~、とか接客って難しいな~などを少しでも分かってくれたら良いですね

ケーキや焼き菓子の名前と値段を覚えるとか、レジを間違わずに打ち、お釣りを渡すなども、彼女たちには新鮮な事柄でしょう。

今週1週間、こっち側もある意味新鮮な気持ちで仕事ができるので、生徒さん同様に頑張りますかね

蛍の季節だね~

00364638.jpg
そろそろ蛍の舞う季節になりましたね
写真は僕が撮影したものではなくて、新聞記事に載っていたのを転用しました 
県内のとある場所ではこのように蛍が舞っているそうですよ。

実家の前には加古川の支流となる川があるのですが、そこでは写真のように蛍が舞います。今年も見に行かないとね

昨年までは娘たちは『恐い。。恐い。。』と泣いていましたが、今年はどうかな?

よく実家の親父が蛍を取り、蛍を葱の中に入れます。すると中で光ってとても幻想的な『蛍葱』ができます。
たぶんこれを読んだだけでは何のことかでしょう 言葉では説明しにくいですわ~




プロフィール

oniko

Author:oniko
家族構成は
父さん → モアイ(40代突入)
母さん → oniko(同級生)
長 男 → 長男M(中2)
長 女 → 長女K(小3)
次 女 → 次女F(小2)
次 男 → 次男I(1歳)

いくつになった?
FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
フリーエリア
カテゴリー
リンク
モアイとばし
月別アーカイブ
メールフォーム
お問い合わせなどありましたらこちらからメールして下さいね。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。