スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千が峰登山

息子と二人で『千が峰』に登ってきました
昨日は曇り空で予報では山沿いは雷雨があるかも、と言っていましたがせっかくの計画なので、行くことにしました。

当初、息子と父さんの二人は登山。母さんと娘2人は麓から2人が山頂についたところを見て、感動のあまり涙する、という計画を立てていたのですが、次女の「み~か」が熱の為、結局女性陣はお留守番をしました。

お弁当だけは人数分作ったけどね
200707017.jpg

登山口の様子。今から登るところです。
よく見ると入り口に何やら看板が。。。

『熊に注意!』だとぉ~

◎熊に出会わない為に
◎遠くに熊がいた時
◎目の前に現れた時

の対処に仕方について書いてあった

◎登る最中は大きな声で話しをして、人間がいることを知らせる。
◎遠くで見かけた時は、そ~と逃げる
◎目の前で出会ったら、持ち物を一つづつ熊の前に置き、ゆっくり後ずさりをする。決して慌てて逃げないこと。熊は人間よりも早く走る

だそうです。勉強になるなぁ~

でも息子はビビリまくりしかも曇り空だけに、山の中はより一層暗い感じで、少々不気味な雰囲気をかもし出している

そんな息子を勇気づける為に、非常に明るく振舞う父さんでした。

さぁ、頑張って登るかっ
2007070721.jpg

スタート地点。頂上まで1710mだそうです。
とりあえずの目標はいくつか登山コースがあるのですが、その合流地点。ここから50分でその合流地点だそうです。

息子が先頭。『父さん、しんどくて付いて来れなかったら、言ってね。』 やって(笑)

しばらくは急な上り坂が続きます。
200707019.jpg

この写真は下山途中で撮影したもの。急な斜面わかります

本当は頂上でお弁当を食べるつもりでしたが、朝、娘が幼稚園の水やり当番だったので、幼稚園に行ってから登山に向かったので、出発時刻が11時40分。
この急な斜面がひと段落して、ちょっと平坦になった場所でお弁当を食べました。山の中で食べるお弁当は最高っす

お弁当が終わったらすぐに出発。なんせ雨がいつ降り出すかわからないので、少しでも早く登りたい
2007070722.jpg

お弁当を途中で食べたけど、60分ほどで第一目的地の合流地点に到着。僕達は写真の右側『岩座神コース』から登ってきました。
真っ直ぐ行くと『三谷コース』です。

ここから頂上までノンストップで行きます!
残り780mくらい、時間にして40分。

まさ坊はとても余裕です。父さんはバテバテ
2007070723.jpg

まさ坊はどんどん登っていきます。
父さんはあえて優しく言います。
『ゆっくり登ったらええんやで。無理したら後でバテルから
まぁ、自分に言い聞かせているんやけどね。。。

こんな曇りの平日に登っている人なんかいないやろ、と思っていたのですが、途中で3人のおじさん、おばさんに。頂上直前におじさん、おばさんの20名くらいの団体にすれ違いました。
息子には途中で誰かに出会ったら必ず『こんにちは』と挨拶するように言っていたので、元気よく挨拶していました。
おじさん、おばさんもニコニコと息子を励ましてくれたので、より一層登るペースがアップ
20070717.jpg

そして、ようやく頂上に到着
息子は余裕
父さんはまあまあ余裕

頂上にはおじさんの団体がいました。

せっかくなので、父さんの汚い写真も
200707018.jpg

霞がかっていたので、あまり遠くまで見れなかったけど、まさ坊は大感動していました
適度に心地よい風が吹いていて、最高に気持ちがいい
まさ坊は『父さん、今度ここにテント張ってキャンプしようよ』とか言い出すし
それだけはご勘弁を。あんな重いテントとタープなんて、とてもじゃ~ないけど運べません。。。

30分ほど頂上に居て、そろそろ下山です。
帰りの方が意外とたいへんなんですよね。
なんせ『ひざが笑う』から
この『ひざが笑う』状態をまさ坊は知らないのです。

『まさや!ひざが笑うから気をつけて下りるでぇ~』
『ひざが笑う、って何?』
『え~っ?知らんの?しばらくしたら父さんの言っている意味わかるでぇ~
200707020.jpg

下山しだしてしばらくすると、
『父さん!!!ひざが笑ってるわ~
上の写真は正にまさ坊の「ひざが笑っている」様子

下山中は晴れ間も覗き、周りが明るくなってきたので、とても心地良かったです。
帰りはノンストップで下まで降りました。
ひざが笑っていたけど、しばらくすると慣れてきて、笑わなくなりましたよ
2007070725.jpg

帰りは1時間20分で到着しました。
写真は登山口にあった天然記念物の『千本杉』。
千本あるかのようにたくさんの枝がある木なんですよ。

まさ坊はとても楽しかったそうで、また登りたいと言っています。
今度は違うコースから母さんと登るそうです。
というか父さんがそのように提案したんやけどね(爆)

父さんも千が峰登山は十数年ぶり。子どもの頃は小学校の遠足で毎年登っていたけど、いくらメタボな体型とはいえ、体力的も子どもの頃よりはあるから、想像以上に楽でした。

これを機にまた息子と登山するかな。
とても良い運動やしね。

そうそう、今日は筋肉痛になるかな?と思ったけど、全くなし
明日にくるかな???

スポンサーサイト
プロフィール

oniko

Author:oniko
家族構成は
父さん → モアイ(40代突入)
母さん → oniko(同級生)
長 男 → 長男M(中2)
長 女 → 長女K(小3)
次 女 → 次女F(小2)
次 男 → 次男I(1歳)

いくつになった?
FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
フリーエリア
カテゴリー
リンク
モアイとばし
月別アーカイブ
メールフォーム
お問い合わせなどありましたらこちらからメールして下さいね。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。