スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

普通

『普通』という言葉ほどあいまいなものはない。

なんでこんなことを書くのかというと、前々から接客の上であることなんやけど
こちらがお伺いを立てた質問に対してのお客さんの返答に『普通でお願いします』
というのが多いんですよね~

例えばうちには『プチケーキ』なる箱入りのケーキ詰め合わせがあるんやけど、
この商品は

◎自宅用の場合  包装せずに袋に入れて手渡す。
◎手土産やプレゼントの場合  ラッピングして手渡す。

ということにしています。

で、

お客さんに 「手土産用ですか?ご自宅用ですか?」 という質問に対して

『普通でお願いします』

と来るわけです。

もちろん再度聞きなおして、「あ~ぁ、自宅用です」とか答えるお客さんが多いけど、
それでも「あ~ぁ、いや~、 普通でいいですわっ」
とそれでも『普通』を貫き通すお客さんもおられる。

『普通』という基準は個人の常識の中での普通なので、それが他人には『普通』でない場合も多々あるわけですよね~。
幸いにもこれまで『普通で』と言われたお客さんにこちらの『普通』でやったことに対しての
苦情は全くないのですが、自分が客の立場の時はなるべくこの『普通』は使わないようにしなければ


とは言いながら、普段食べもしないステーキをファミレスなんかで、気取って注文した時に、

店員 「お肉の焼き加減はいかが致しましょう?」
モアイ 「えっ!?あ~ぁ、そうやね~。  普通で! 」


テイクアウトのコーヒーショップなんかで、コーヒーを頼んだ時に

店員 「大きさはどうしましょう?」
モアイ 「えっ!?あ~ぁ、 普通で! 」


逆にお客さんに対して

お客 「このケーキは甘いですか?」
モアイ 「そうですね~、う~ん、 普通ですね」
お客 「・・・・・普通・・ね。。。じゃ~それちょうだい。」

自分も意外によく『普通』って言ったりして(笑)

ほんと『普通』って普通過ぎて難しいですね~
でもやっぱり会話の中では「イエス・ノー」をはっきりと言った方がええでしょうね~。

まぁ、結局はそれが言いたいだけのことなんやけどね

こんなに『普通』『普通』とばっかり書いている日記は『普通』ないでぇ~
っていうか、あまりに『普通』って書きすぎて変な象形文字に見えてこない???

スポンサーサイト
プロフィール

oniko

Author:oniko
家族構成は
父さん → モアイ(40代突入)
母さん → oniko(同級生)
長 男 → 長男M(中2)
長 女 → 長女K(小3)
次 女 → 次女F(小2)
次 男 → 次男I(1歳)

いくつになった?
FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
フリーエリア
カテゴリー
リンク
モアイとばし
月別アーカイブ
メールフォーム
お問い合わせなどありましたらこちらからメールして下さいね。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。