スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

稲刈り(幼稚園編)

先週の木曜日、幼稚園で種蒔きから頑張って子どもたちが育てた「もち米」を刈り取りました。

子どもたちは大喜び♪
すごい嬉しそうな表情で刈り取っていたのが、印象的です

年長さんクラスの子どもたちが主に刈り取りをするんやけど、
結構な量だったので、急遽年中さんクラスも参加
年少さんクラスは見学に来ていました。

P1000347.jpg
先ず稲の刈り方を子どもたちに教えます。
一応、僕がしました
赤のおやじTシャツが僕です。
この日は平日だったので、他のおやじメンバーのお父さん方は参加できませんでした。

P1000392.jpg
刈り取っている様子。
すいません。うちの娘「キョ~コ」です。
ちゃんとカマで刈り取りです

P1000371.jpg
父さんは子どもたちが刈り取ってくれた稲をまとめる役。
ワラで結んでいると子どもたちが見学に
一度にワラを3~4本使って束ねるのですが、
子どもたちが競って
「はい!どうぞ!」と渡してくれます。
その内「僕のを!私のを!」と多くの小さい手が差し出されて、困りました

P1000414.jpg
刈り終えた後は「稲木干し」です。
実家から支えの木と竹を用意しました。
これだけでも田舎の雰囲気十分ですよね~。
向こうに少し稲が残っていますが、この日欠席していた子どもたちが刈る分。

P1000420.jpg
稲を干す前に子どもたちがぶら下がって遊んでいます
おサルだらけでとても面白かったですよ。
こんな風にぶら下がるなんてこと、なかなかできないからね~。

P1000433.jpg
しばらく遊んだ後、一人一つの稲の束を持って、干しました。

P1000446.jpg
干し終えた後、今度は下にもぐって遊びだす子どもたち
これもみんなキャ~キャ~言って楽しんでいました。

P1000451.jpg
この日は地元のケーブルテレビさんに取材依頼をしていました。
田植えの時にも来ていただき、ケーブルさんも稲刈りを楽しみに待っておられました。
一応おやじの会を代表して、インタビューに答える父さんです。
恥ずかしいっす

P1000452.jpg
取材のおじさん一人がカメラ撮影とインタビューを。


今回はPTAのお母さん方にもお手伝いを頂き、たいへん助かりました。
ありがとうございました~

今度は脱穀。
10月下旬に予定です。
24日に幼稚園で大きな研究発表会が開催されるので、それが終わるまで干します。
多くの先生方に見ていただくために。

今日実家の親父にどれくらい干せばいいのか、確認すると、長い人では1ヶ月くらい干すらしい。なので今月下旬でも問題なし

ということで、園内田んぼをPRすることになりました!

スポンサーサイト
プロフィール

oniko

Author:oniko
家族構成は
父さん → モアイ(40代突入)
母さん → oniko(同級生)
長 男 → 長男M(中2)
長 女 → 長女K(小3)
次 女 → 次女F(小2)
次 男 → 次男I(1歳)

いくつになった?
FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
フリーエリア
カテゴリー
リンク
モアイとばし
月別アーカイブ
メールフォーム
お問い合わせなどありましたらこちらからメールして下さいね。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。