スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

稲刈り


今日は父さんの実家で「稲刈り」をしてきました。
昨日親父から電話があり、今週末から天気が悪そうやから、できたら明日刈りたいということで、急遽「稲刈り」です

実家は山間の田舎。実家の奥には家がなくて、つまり一番奥の家なんです。

200709121134000.jpg

写真の通り、超田舎っす
手前にあるコンバインで稲刈りをするんです。

200709121132000.jpg


別にアップで撮影するほどのものでもないけど、一応
親父もついでに写しておきました(笑)

200709121133000.jpg

家の前にある田んぼ。作っている品種は「こしひかり」です。
田んぼの真ん中は倒れてしまっているので、できるだけ早く刈り取らないといけないのです。
でも今日刈り取った田んぼはここではありません。

200709121135000.jpg

ついでにこれは家の前の畑。
今は「秋茄子」の時期なので、茄子ばっかりもらいます
ここで作っている野菜は出荷するものではなくて、自宅で食べる用です。
野菜は一気に収穫するので、なかなかいっぺんにたくさんは食べれないですよね。
自宅前の道に無人の販売所を設置したら、すこしでも小遣い稼ぎになるのでは、と
思っているんですがね

200709121247000.jpg

今日刈り取りをした田んぼは山の麓にある田んぼ。
すぐそこは山です。
この田んぼ、左側がほとんど倒れています。これは「こしひかり」。
ほとんど倒れているので、急いで刈り取っています。
でも右側はしっかりと立っているでしょう。
これは「もち米」なんです。同じ田んぼの中に「こしひかり」と「もち米」が存在しているんです。
すべての田んぼがそんな植え方をしているわけではなく、「もち米」は自宅で使用する分だけを作っているので、広い面積がいらない。
空いたスペースに「こしひかり」を植えた、ということなんですよ。
ちょっと変わってますけどね(笑)

この「もち米」は今幼稚園で作っているのと同じなんです。この残った稲をもらって幼稚園で育てたということです。

夕方のは店に入らないといけないので、今日の稲刈りの量はすこしだけ。
刈り取った稲は乾燥機に入れて、乾燥させます。
その乾燥機が
200709121119000.jpg

車庫にあります。この稲刈りの時期は車庫に車を入れられないってわけですね。
扉が開いているところに刈り取った籾(もみ)を入れます。
ここに入る量はもちろん決まっているので、一気に全部の稲を刈ることはできません。
計3回に分けて刈り取り、乾燥させて、取り出して、という順序を踏みます。
終わるのに2週間ほどかかるかな?
明日も午前中、手伝いに行きます。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

oniko

Author:oniko
家族構成は
父さん → モアイ(40代突入)
母さん → oniko(同級生)
長 男 → 長男M(中2)
長 女 → 長女K(小3)
次 女 → 次女F(小2)
次 男 → 次男I(1歳)

いくつになった?
FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
フリーエリア
カテゴリー
リンク
モアイとばし
月別アーカイブ
メールフォーム
お問い合わせなどありましたらこちらからメールして下さいね。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。