スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝の配送で

一昨日のことですが、

マサヤを朝の配送に連れて行きました。

前日に「明日父さんの配送の手伝いしてみるか?」と聞くと

マサヤは「行きたい!」と言ったので、

春休みだし、ちょうど母さんも朝マックが休みということで、

何事も経験と、一緒に行きました


朝4時に起きて、目覚ましついでにお風呂へ。

さっぱりとしてから、5時に本店(義父が店長の店)に行き、

本部から来た冷蔵車から、うちの冷蔵車へ荷物の積み替え。

もちろんマサヤもちょっとだけお手伝い。

まずここで本部のおっちゃんに「えらいな~。しっかり手伝いよ」と声をかけられる。


荷物を積んで、いざ配送へ
200804010616001.jpg
5時過ぎはまだ暗いです。なので写真は明るくなってからの撮影

ついでにマサヤが撮った父さんも
200804010914000.jpg


まずジャ○コの店に納品です。

ここは搬入口に防犯カメラがついていて、警備員が常に監視してる。

荷物を手押し車に積み替えて店内に入り、受付で記帳するのですが、

行くなり警備の人に「息子さんですか?いいことですね。お父さんの仕事ぶりを見せるのは

と言われる。ちゃんと監視してるんや、と思ったりして(笑)


店内に入ると5時30分過ぎだけど、多くの人が品出しや清掃をしている。

マサヤに朝早くからこうやってみんな働いていることを伝えた。

それも僕らくらいの年代のお母さんも多い。

みんな朝早くからパートで働いていることに、マサヤも感心。

子供達、家族の為にうちの母さんもこうやって働いているんで、と伝えました。

マサヤは感動してたよ


次にロードサイドのお店で荷物を下ろし、

そして父さんの○ティのお店へ。

ここでも警備の人にマサヤは褒められて照れる(笑)

200804010634000.jpg

マサヤはケーキを運んでいます。父さんは焼き菓子を。

200804010642000.jpg

焼き菓子を積んでいます。

店内はうす暗い。こんな店内を見ることなんてないからね。

マサヤはキョロキョロしてたよ。


その後、もう一軒納品して、この日は2つの保育所で

入園式用のケーキを納品しました。


それが終わって10時に本店に帰ってきた。

今度は本店で品出しをお手伝い
200804011000000.jpg

この日一日、朝から本当によく手伝ったマサヤ。

途中でマサヤは「お父さん、いつもはこれを一人でしてるん?」と関心してたよ

車中でケーキを積んでいるから、ゆっくりと走らないといけないとか

いろいろと話をした。

マサヤにとっては、普段は店でケーキを売っている父さんの姿しか見たことがないから

こういった違う面を見たことが嬉しく、楽しかったみたい。

また行きたいと言ってました


子供は親の背中を見て育つわけで、普段の家にいる時とは違う親の顔も

見せないといけないね。

運がいいのか、うちの場合はそれがしやすい仕事環境なので、

できるだけ多くの機会で親の一生懸命な姿を見せたいと思う。


僕自身も親父が農林業ということで、

子供の頃から一緒に山に入り、木を運ぶ手伝いをしてた。

当時はそれがイヤでイヤで、なんで親父はサラリーマンじゃないのか!

と親の仕事が恥ずかしい時期があった。

でも今となればほとんど休みなく、毎日のように山へ出かけていた

親父の背中をよく覚えている。(あ、親父は今も健在です)

今、お弁当作りにしてもそうだし、仕事にしても

頑張ろうと思う気持ちを持てるのは、そんな親父の頑張っていた姿の

影響もあると思う。

農林業だけで僕達3姉弟を全員大学まで行かせてくれたわけやからね。

ほんと感謝です。

だから僕としても親となった以上、子供にはしっかりとした親の背中を

見せてやりたい。見せないといけないと思ってる。

仕事、遊び、お弁当、PTA活動、全てにおいて出来る限り全力で臨んで行こうと

と、日々思っている父さんです。


今日はちょっと真面目に書いてみました







スポンサーサイト

コメント

§

ん~、とっても素晴らしい記事ですね(^^)
確かにモアイさんは子供に「仕事」というものを教えやすい
環境なのかも。

小学校の時、社会の授業で仕事について学びますよね。
実地体験できるマサヤくんは幸せだなー。

親の側からしても、仕事について子供に理解してもらえる
っていうのは有り難いですよね。
親を見直してもらえるチャンスだ~(笑)


↓花見弁当、相変わらず凄いですね。。。


。。。量が(笑)

ゴージャス!

§

まさやくん、貴重な体験をしたね~。
キャデんちは両親が自営業だったんで、母が一日中働いて、家事もやって、ばあちゃんの世話もして…っていうのを見てました。でも時期が悪くてね~。いわゆる反抗期ってヤツ。
内心「すごいな」と思ってても、手伝いもろくにせず、横目で見ながら遊んでばっかりでね…。
父は働かない人だったな~。体が弱い…らしかったけど、めったに店番しないでゴロゴロしてる(←でもムードメーカー)印象しかない。
おじいちゃんは世間的にはエライ人らしかったけど、家では寝てる姿しか知らず(こんなんばっか)、年に一回くらいおじいちゃんのとこに連れてってもらうと「わ~、ちゃんとしてるんだ」とびっくりしたり…。

たまに親の裏の顔(表の顔?)を見せるのは本当に大事なことやね♪
ついつい思い出して長くなってしまってゴメンなさい。

§ さうすさんへ

たまには真面目に書くのをいいよね(笑)

さうすさんとかやったら、仕事ぶりを見てもらうなんて
できないもんな~。
ほんとそういう意味ではうちは恵まれています^^

お弁当頑張ったよ。
でも個人的には物足りない内容なんですわ。
もう少しおかずの種類を増やしたかった。。。
そうなると多すぎて食べられへんか(爆)

§ キャデラックさんへ

キャデさんのお母さん、ブログで見る限りやけど
めっちゃ働きそうな雰囲気やもんね^^

僕も気をつけているのは、仕事ばかりで子ども達に関わってやれない
ことがないようにすること。
その一貫でお弁当を作っていることもあります。
子どもとの関わりを得る為の、一つの手段かと(笑)

この歳になると、自分の姿と親の姿と重なってくるよね。
自分が子供の頃にやって欲しかった事とかは
出来る範囲でやってやりたい、とか思う。
でもそれがマサヤやキョ~コ、ミ~カが本当に望んでいる
ことなのかはわからないけどね。
そう思ってると何もできなくなるので、
先ずは自分が良いと思うことはやってみることにしてる。

§

マサヤ君はとってもいい勉強ができたんだね。
沢山の人が朝早くから働いてることなど…
いろいろ分かったみたいで。

サラリーマンだったら会社につれていくなんて事はできないから
モアイさんだからできるんだよね。
父の後姿をみて
マサヤ君はどんなことを思ったのかな~

§

マサヤクン貴重な体験をしましたね(*^_^*)

姫は旦那が忘れ物をして休日に取りに行ったときに、
トイレに行きたくなり特別に入れてもらいましたが。。。

何を見てきたのか(@_@;)
とんちんかんな事を話してました・・・。

お手伝いまでちゃんとしてえらいですね~(*^_^*)

モアイさんの愛情がちゃんと届いている証拠ですね(^_-)-☆

§ みゃさんへ

正直どこまで分かっているのかは分からないけど、
でもいつかきっと今回のことが役に立つ時があると思う^^

こういうことができる自営はいいね。

中学生になれば、クリスマスとかに店を手伝ってもらおうと
思ってます(笑)

§ ポンポメさんへ

娘さん、それでも良い体験じゃないですか~。

へぇ~、ここがパパが働いているところなのか、と
きっと彼女なりに色んなことを感じたでしょうね^^

手伝いも“やれ!”と命令口調になると、
嫌になってくるので、
“え~!?手伝ってくれるの?ありがとう”
とおだてながらやってもらってます(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

oniko

Author:oniko
家族構成は
父さん → モアイ(40代突入)
母さん → oniko(同級生)
長 男 → 長男M(中2)
長 女 → 長女K(小3)
次 女 → 次女F(小2)
次 男 → 次男I(1歳)

いくつになった?
FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
フリーエリア
カテゴリー
リンク
モアイとばし
月別アーカイブ
メールフォーム
お問い合わせなどありましたらこちらからメールして下さいね。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。