スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トライやるウィーク終了

200706081420000.jpg
1週間の「トライやる」も昨日無事に終わりました
今年来た生徒さん2人はとても大人しい子だったので、少し苦労しました
真面目な子たちだったので、それは全く問題なしだったのですが、接客業だけに声が出ないことには、話しにならないのが正直なところ。とても緊張していたので、より一層声が出なかったのかもしれません。
うちのパートさんたちが一生懸命気持ちを盛り上げようと、色々と世間話もしていたのですが反応がないので、最後の方は黙り込んでいました

今週僕は色々と用事があって、結局2日間しか彼女たちに出会えなかったのですが、昨日の最終日、接客の声が大きくなっていました
実習ノートに毎日日記を付けていたのですが、そこには彼女たちなりに大きな声が出ないことへの反省を随分と書いていました。自分でも重々に分かっているけど、恥ずかしさが勝ってどうしても声が出せない。
そんな心の葛藤を知った上で、昨日の声の大きさを聞き、たった5日間だけやけど、彼女たちはほんの少しでも成長したんやな~と嬉しくなりました。

写真は昨日の午後から彼女達にケーキを作らせて、仕上がったものです。まぁ、初めて作ったので形はデコボコとしていますが、この時ばかりは彼女たちも楽しそうに笑顔で作っていました

この「トライやる」がどこまで意味のあるものなのかはわかりませんが、知らない大人の中に入り緊張した日々を過ごすという点では、とても良い経験だと思っています。
もちろん、それぞれの業界の中身を知ることも良い勉強になるでしょうが、僕個人のこの「トライやる」の一番の意味は、大人との関わりです。
社会の中で先ず重要だと思うのが人間関係です。
短い期間であっても仕事場の人たちといかにコミュニケーションが取るのかが、一番の勉強だと思っています。
そういう点からして、今回は彼女たちに充分な関わりができなかったのが申し訳なかったと思っています。

最後に彼女たちが大きな声で「お世話になりました!ありがとうございました!」と言ってくれたことが一番嬉しかったですね




スポンサーサイト

コメント

§

「トライやる」なかなか良い制度ですね。
ちなみに、東京に、有料施設ですが キッザニア東京というのがあります。
http://www.kidzania.jp/about/index.html

ご存じかも知れませんが、色々な職業をかなり本格的に体験出来るところで、大人気です。
すごく行きたいんですけど、逆に4歳じゃまだ何も出来ないかなー(笑)とも思いますし。

高校生になったらバイトすればいいし、小学生くらいが素直に体験を吸収できて丁度いいんでしょうね。

トライで来る子たちは希望ですか? ケーキ屋さんは人気高いのでは?

§ さうすさん

この「トライやる」というのは兵庫県が初めて実施した体験学習で、今では色んな県で実施されているそうです。来る生徒は基本的に自分の行きたい職場を希望するそうですよ。ケーキ屋は確かに人気だそうですが、どこも受け入れ人数が2~4名程度なので、振り分けられるようです。うちに来た生徒さんも実際にうちの店を希望していたのかどうかは?ですけどね(笑)

キッザニア東京ですか。なかなか面白そうですね~。
小さいうちから色んな体験をすることはとても良いことですよね。
受験の為の勉強だけでなくて、幅広い知識、経験を積ますことが今の教育には必要だと思っています。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

oniko

Author:oniko
家族構成は
父さん → モアイ(40代突入)
母さん → oniko(同級生)
長 男 → 長男M(中2)
長 女 → 長女K(小3)
次 女 → 次女F(小2)
次 男 → 次男I(1歳)

いくつになった?
FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
フリーエリア
カテゴリー
リンク
モアイとばし
月別アーカイブ
メールフォーム
お問い合わせなどありましたらこちらからメールして下さいね。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。