スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エプロンシアター(三匹のこぶた)



昨日の次女の年少クラスでやった「エプロンシアター」
写真のエプロンを身に着けて、頑張ってきました
基本的にこのエプロン、お母さん用に作ってあるので、太った僕には非常にキツイ
「ピチT」ではなく「ピチエプ」でした 何のこっちゃ(爆)

子どもたちはとても興味深々の目で聞いていました。僕が人形たちを取ったり、投げたりするもんだから、子どもたちはその人形を取ろうと大騒ぎ
僕の役になりきっての迫真の演技飛び散る汗
額に汗がキラキラと光っていました。青春ですな~


昨日の記事にも書いたように、園長先生は最初から最後までビデオ撮影をされていて、それを研究の資料の一つにしたいと言うことでした。
「バカオヤジ」として紹介

いえいえ、今うちの園は文科省の研究開発校になっていて、その研究開発課題が
『幼児の健やかな心身の成長・発達を育むための保護者の保育力を高める「親育てプログラム」とその評価システムの開発による、幼稚園の教育課程及び地域子育てのあり方についての研究開発』(HPより)
ということで、親の積極的な保育への関わりを研究されているのです。

なので、僕みたいな嬉しそうにやるお調子親はある意味大歓迎みたいですよ。年に数回、各地域の先生を対象とした研修会をうちの園でされていますが、その研修会の時に、是非「エプロンシアター」をやってほしい、と去年言われました

お母さんの絵本読みとか手遊びとかの関わりは多いですが、お父さんがやるというのがこれまでなかった、とおっしゃってたので、ここは園の評価を少しでも上げるためにも微力ながらも頑張ろうかな、と思っています

きっと他のお父さんでも僕みたいに色々と子ども達にやってやりたいという方がおられると思います。でも平日に休めないですもんね~。「おやじの会」のNさんなんかは、きっとお得意やと思いますが(笑)

今回の園長が撮影した「エプロンシアター」の様子を、昨日先生方みんなで見られたそうで、今日年長の先生から「きっと各クラスで依頼が来ると思いますよ」と言われたので、お言葉に甘えて、全クラス制覇を企んでいる私でございます
自己満足ももちろんあるけど、やっぱり子ども達が嬉しそうな目で見てくれることが、ほんと嬉しい 園の子どもたちはみんな自分の子どもという気持ちで、関わっていきたいと思います。
なんか熱く語ってしまいました
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

oniko

Author:oniko
家族構成は
父さん → モアイ(40代突入)
母さん → oniko(同級生)
長 男 → 長男M(中2)
長 女 → 長女K(小3)
次 女 → 次女F(小2)
次 男 → 次男I(1歳)

いくつになった?
FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
フリーエリア
カテゴリー
リンク
モアイとばし
月別アーカイブ
メールフォーム
お問い合わせなどありましたらこちらからメールして下さいね。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。