スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幼稚園のもち米その後

先月末に実家の親父が初めて幼稚園で作っているもち米を見て、順調に育っているのを確認してもらいました。

その時に『もう10日ほどしたら、穂が出るやろうから、それに合わせて肥料をやったらええ』
とアドバイスをもらい、肥料ももらったので、8月初旬に肥料を蒔きました。
200708080751000.jpg

その肥料がこれ 何と言う名の肥料なのかは知りません(笑)

穂が出ようとするこの時期は水がたくさん必要ということです。
基本的に平日(土曜日も)は毎日幼稚園では水やり当番があって、子ども達と保護者が園にやってきて水をやっているのですが、日曜だけは誰も園には行かないので、日曜の朝は仕事前に田んぼの様子を見に行っています。
またお盆の間は先生方も全員ではなく1人の先生だけが順番に園に来るということだったので、なかなか田んぼのことまで気が回らないのでは、と勝手に自己判断したので、このお盆の間は毎朝園に行きました。

すると12日には稲の根元付近を裂いてみると、中から穂が出てきました。

それがこれだ!



1(ワン)



2(ツー)



3(スリー)

200708120705000.jpg


光の加減で分かりにくいので、手のひらの上に置いてみた。

200708120706000.jpg


なんとも可愛らしい穂ではないですか~

こんなに小さな田んぼでもしっかりと育っているんやな~、と嬉しくなりましたよ

そして14日の朝には今度はちゃんと稲から穂が出ていました。

その衝撃的な写真がこれだ



1(ワン)



2(ツー)



3(スリー)


200708140711000.jpg


全ての稲から穂が出ているわけではなかったけど、確実に実りの秋に向けて突き進んでいます。

今日15日の朝は昨日よりも多くの稲から穂が顔を出していました

2学期が始まった頃にはかなり立派な穂が出ていることでしょう。
子ども達もビックリするんちゃうかな?


この稲の状況は『おやじブログ』では更新しているんやけど、母さんに昨日「おやじブログ見てる?」と聞くと、
『ほとんど見ないわ。見ようとも思わん。』やって

ということで、こちらにも記事を書いてみました。

スポンサーサイト

コメント

§

愛情たっぷり詰まった稲穂ですね♪
お忙しい中、まめにお世話された甲斐がありますね。
新学期になって子供達が喜ぶ顔が目に浮かぶようですねe-68

ところで、『おやじブログ』って、ひょっとして別館をお持ちなんでしょうか?
だとしたらすごいですー!

§ おサル’sままさんへ

もち米には愛情たっぷりですよ(笑)

「おやじブログ」もやっているんです。こっちはあまりマメに更新しているわけではないですが。
このブログのリンク先に貼り付けています。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

oniko

Author:oniko
家族構成は
父さん → モアイ(40代突入)
母さん → oniko(同級生)
長 男 → 長男M(中2)
長 女 → 長女K(小3)
次 女 → 次女F(小2)
次 男 → 次男I(1歳)

いくつになった?
FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
フリーエリア
カテゴリー
リンク
モアイとばし
月別アーカイブ
メールフォーム
お問い合わせなどありましたらこちらからメールして下さいね。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。